2014年06月14日

夢のような時間 留学完結!

 皆さんこんにちは!! お久しぶりですね!! 今日で留学生ブログ最後となる日記をつけさせて頂きます。思えばあっという間の4カ月、昨日最後の期末テストが終わり今日から夏休みとなりました。中国の夏休みは日本と違ってくるのが早い!6月の中旬からなんて信じられませんよね?笑 学生の自分から見ればものすごく羨ましいです。

 さて、こうしてタイピングをしてはいるるものの、何を書けばいいのかわかりません・・・・書きたい事が多すぎて、でも一つ言えるのはこの留学が夢のような時間であったこと、自分の一生の宝物になった時間でした。きっと他の皆もそう思っていると思います!今日はそんなリーダーから一人ひとりにこの場で感謝を伝え、さらには中国に対してインタビューを行ったのでここで報告したいと思います。

DSC_0015.JPG

  すばり!中国を一言で!! 中国はどんな所でしたか??

 まずは上田! 上田「料理が美味しかったです」
彼女は、最後までおとなしい人でした笑。でも反対に内面は強い意志を持っていたり、譲れない意見を持っている事も知っていました。そして誰よりも中国語を勉強し、誰よりも多くの力を身につけた子です。この頑張り屋さんが今後も大学や社会で活躍している事を応援しています!!がんばれ!半年間ありがと!

DSC_0348.JPG

 次に今井!  今井「百聞は一見に如かずと言いますが、本当に色んな意味で私の想像を裏切ってくれる所でした。」
彼女は中国に一度来ていた経験者!その経験を生かし、誰よりも手慣れた留学生活を送っていました。彼女の行動力や姿勢にいつも驚き、感心していました。今回来た女の子中では人一倍、挑戦していた強い女の子です。その経験が文化祭実行員として、また将来の日本を背負う一員の糧になるように祈っています。半年間ありがと!
DSC_1070.jpg

次に船橋!  船橋「いろいろな国の人と友達になれた。私は中国日本の国民同士はいい関係を築いていけると思った。中国人はお年寄りにとても優しかった。悪いところを言えば、天気と清潔感に欠けるところ、それから車やバイクのクラクションでいつもビクビクさせられたこと。けど、絶対悪い点よりいい点のが多いし、留学は一生の思い出になると思う(*´ω`*)ここでの出会いに感謝です。谢谢大家!」
 彼女は中国で様々な経験を積みました。6人の中ではかなり特殊な経験を積み、時には苦しかったりつらかったりした事もたくさんあったと思います。でも船橋は常に笑顔を絶やさない芯の強い人間でした。そんな彼女はきっと誰よりも強い人間となって日本の将来で羽ばたいてくれると思います。その素敵な笑顔をありがと!!
DSC_0191.JPG
そして杉山  杉山「勉強の環境は非常に良い場所、無料Wi-Fiのある店も多くて何かと便利。でも言葉が通じなかったり、観光地ではよく騙されたりすることが多い。勉強面、生活面、あらゆる面で充実出来たと思う。」
 彼は寡黙な努力家でした。決して人前で努力しているところを見せず裏でコツコツと頑張れる人、そんな彼はテストでも6人の中で常にトップの存在でした。中国語をひたむきに努力した彼が将来、日本と中国のかけ橋を作る最先端を走る人間になってほしいと思っています。今までありがと!長旅気をつけてな。
DSC_1318.jpg
 最後に杉本  杉本「物心ついてから、異国の地に来た事がなかったので、全てが新鮮に感じられる土地でした。」
 彼は・・・・・・本当に面白い人間でした笑。 私が今まで20年あまり生きてきた中で一番特殊な人間でした。でもそんな彼だからこそできた中国での体験や勉強、知識があったと思います。その力を生かして今後も生きてください!!笑 ありがと!ゼミ頑張ろうな!!
DSC_0032.JPG
 さて、私もここに答えますね。  リンムー「中国は求める者に全てが与えられる。」
六人の中で一番駈けまわっていたような気がします。全ての週末が夜以外は部屋を留守にしているほどでした。壁に北京の巨大な地図をはり、その隣に地下鉄の路線マップを張りつけ、朝起きて今日はどこに行こうと考えていた自分が今では懐かしく感じ、それができないでいることが何よりもつらく思えます。
 さらに私には多くの出会いがありました。中国人はもちろん、数え切れないほどの多くの出会いがありました。その中には同じ大学の卒業生として北京や中国で働く先輩たちにも出会えました。その時に、自分の将来像がちらりと見えた気もしました。国際社会といわれるこの場所で、自分に何ができるのか、何をすべきか改めてこの留学でその重要性を確認できました。
DSC_1496.jpg
 最後に嬉しかったことが!
 それはlanguage partnerや友達が自分にプレゼントしてくれたこと、
DSC_0041.JPG
彼の日本語には間違いもあったけど思わず感動してしまいました。こんなにも中国人達は自分に優しく真摯に向き合ってくれている。例え歴史や政治、語学が違って私たちは友達になれる!心が通じるようになる。今こそ若者たちが自ら積極的に交流の場で飛び込んでいく事が国際社会に住む私たちに求められているものではないでしょうか?

 世界が注目するこの中国でこの夢のような時間にただただ感謝しています。本当にありがとう!!

DSC_0242.JPG
posted by 日大国際留学生 at 22:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
留学完結オメデトウ!!心温まるブログを読んで感激しました。十人十色というけど、正に皆それぞれの充実した時間を過ごした留学だったんですね。たくさんの人との出会いとそれに向かった仲間達とのつながりをこれからも大事にね。リーダーさんもお疲れ様〜。ぜひみんな元気に帰ってきてくださいね。
Posted by Wakaba at 2014年06月16日 10:16
お疲れ様でした!北京で活躍されている日本大学出身の先輩に出会えたことで,留学後の目標に向かって意識を切り替えることができたのは良かったと思います。自ら道を切り開いてつかんだチャンスを生かし新たなチャレンジに向かって頑張ってください。無事にご帰国ください!
Posted by John Dory at 2014年06月17日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。